<< 明日から開講! | main | 文京アカデミア「大人のための声楽入門」開講 >>

第1回声楽講座記

ここ数日は気温が高く蒸し暑い日が続きましたね、皆様体調のほうはいかがですか?

9月11日東邦音楽大学エクステンションセンター「楽しく学ぶ声楽入門」が開講しました、今回の受講者さんも意欲的で素敵な方たちばかりゆう★初回はまず身体の姿勢のこと、歌うための呼吸法、身体の使い方などを確認して頂きましたがこれってとても重要なことなんです、この基礎がなければその後の伸びが違ってくるように思います。で、曲は皆さんがよくご存知の「故郷」それから小林秀雄作曲の「落葉松」の2曲でした。
どちらも私たち母国語の「日本語」ですが言語学からみても世界的に特殊な言語なようです。考えてみれば私もドイツ語、イタリア語、フランス語の歌曲・オペラを学んで日本語歌唱の難しさを痛感した記憶があります。

日本語の「音節」は基本的に同じ長さ、強さであって西欧語のような強弱アクセントを持たないこと、1音節では言葉が伝わらない「う」「さ」「ぎ」(ウサギ)、基本的にすべて母音の響きでおわる(わずかな例外を除き)等々・・・英語などはリズム・強弱・高低で成り立っているけれど、日本語の音声表現は高低だけに頼るアクセントで成り立っているのだからまず基本的な違いを認識して歌唱技術に結び付けなければならないのですね。

今回全6回講座で日本歌曲を2曲、イタリア歌曲を2曲のプログラムを組みましたが本当は半分くらいにして細かく分析しようかと思ったのですが、ここは入門講座なのでやはりまず声を出して歌ってみることに重点を置くことにしました。歌いながら体操したり、おもちゃなのに立派な発声器具を使って腹筋(腹直筋の周辺)の強化したりとか楽しいですよ手


10月からは文京アカデミアの声楽講座も開講が決定し、定員20名募集が倍以上のお申し込みがあったとのことでした。どんな方々にお会いできるのか今から楽しみです。

このごろ眠くてだるい日が続いていたのですが久しぶりに焼肉を食べて元気モリモリになりました^^
前はお肉より魚系のほうが好きでしたが最近は牛肉を食べたくなります、まさに肉食系時々ウインクペコちゃんオペラの稽古もあるので体力をつけなくては^^

明日は台風はどうなるのでしょう・・・ちょっと心配ですね。お天気は不安ですが充実した連休をお過ごしください
| 声楽講座 | 16:47 | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--