<< 「讃歌」〜公演話  | main | 東邦音楽大学エクステンションセンター「楽しく学ぶ声楽入門」1月〜3月開講しました >>

エウテルペ楽奏団定期公演「讃歌」〜その◆

お元気ですか?暖かいと思ったら、寒かったり・・着るものに困りますね〜。
前回は先日の公演でのヒヤヒヤ冷や汗話を書きましたが共演させて頂いた皆様のお話を少しだけ。
主催のエウテルペ楽奏団の皆さんとは13年の御付合いとなります、出会った頃はまだ私も二期会の研究生、オケの方も院生とかだった気がします。お互いまだ駆け出しの頃で・・手探りでひたすら模索していたような時期。フィガロの結婚の初期のメンバーは今や声楽界の第一線を走り、優秀な声楽家としてもまた大学の先生などなどで皆さん活躍しています。知り合ってから長い月日なのですがエウテルペの方々はいつお会いしても初心を今でも思い出させてくれる私にとっては家族のような感じです。仕事上で13年付き合うって凄い事かも・・・今さら気がつく私→遅い汗毎回聴くたび素敵になってるのですばらしい手

テノールの土崎穣さんは魔笛でご一緒させていただきましたが、Duoは初めて。すごく響きが心地よい美声で安定していてさすが。ソプラノの安田祥子さんはまだ研究生とのことでしたがこれまた良い声。将来はどんどん出てくるんだろうなーという予感がする素晴らしい資質を感じました。指揮の高橋隆元さんも素敵な先生で温厚なお人柄と真摯なタクトで今回の素晴らしい演奏会を創って下さった方です手今回の合唱のレヴェルの高さにはびっくりしました、凄い^^
皆さん大変お世話になりましたハート


これから学校へレッスンですぴのこ:)行ってきます〜
| 演奏会関係 | 10:16 | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--